日本最大規模の雲辺寺ロープウェイ

 雲辺寺ロープウェイは、全長約2,600m、山麓駅から山頂駅の高低差約660mを毎秒10mというスピードで山頂に到着する日本最大級の規模を誇るロープウェイです。

 定員101名のスイス製のゴンドラの窓越しからは三豊平野、瀬戸内海をはじめ中国地方、そして本州と四国を結ぶ瀬戸大橋の偉容も一望できるという大パノラマが楽しめ、約7分間の空中遊泳はスリルとスピードが体験できるすばらしさです。

 山頂には、四国霊場第66番札所「雲辺寺」があり、参拝のために訪れるお遍路さんの足としても喜ばれています。

 また、山麓駅周辺には、雲辺寺門前町としてお食事所や土産店があり、くつろいで食事をしたり、地元の名産品やみやげ物を取り揃え,参拝客や観光客の目を楽しませてくれます。

雲辺寺ロープウェイ

〒769-1615
香川県観音寺市大野原町丸井

(大野原I.C.より15分)

TEL (0875) 54-4968
FAX (0875) 54-4979

[地図を開く]

カーナビ等ご利用の場合は、
名称「雲辺寺ロープウェイ山麓駅」
または
電話番号「0875-54-4968」
で検索してください。

 

雲辺寺ロープウェイ概要

雲辺寺ロープウェイ概要
索道方式 4線交走式ロープウェイ 運転速度 10m/s
全長 2,594m 所用時間 約7分
支柱間距離 1,882m 搬 器 101名乗り
高低差 657m   (スイスCWA製)